Love2Labo

日常の些細なことやどうでもいいことをあなたに。たまに Wordpress カスタマイズ。

ブログ運営

[ブログ運営]独自ドメインからのメールがGmailで迷惑メールにされるときの対処法

投稿日:2014/11/25 更新日:

WordPressを使うならレンタルサーバーと合わせて独自ドメインで運用することが多いと思います。

私もそうなんですが、せっかくの独自ドメインだし…とメールも独自ドメインで作成しました。

が、しかし。

Gmailのアドレスに送るとスパムフィルターによって迷惑メールフォルダに入ってしまうのです!(´;ω;`)ブワッ

本日、無事に解除されたことが確認できたので顛末を記事にしたいと思います。

 

スポンサーリンク

発生している現象

独自ドメインのメールアドレスからGmailにメールを送信するとスパム扱いとなり、迷惑メールフォルダに入っていまう。

meiwakumail_01

 

サーバーとDNSの構成

レンタルサーバーは「さくらインターネット」のスタンダードプラン、ドメインは「お名前.com」で契約しています。

DNSは「お名前.comの管理画面」から「さくらインターネット」のDNSを指定しています。

この辺はよくある構成だと思っています。

 

原因と解決方法

結論から言うと、レンタルサーバーのIPアドレスがブラックリスト登録されていました。

いろいろなサイトで情報を集め、私なりにいろいろ触ってブログが表示されなくなったりとか、もう頭がパンクしそうでした。

DNS設定は素人が下手にいじるもんじゃないっていういい勉強になりました。

参考にさせてもらったサイト

かなり詳しく書かれていると思います。私なりに解釈してやってみたことを順番に書いていきます。

SPFへの対応

SPFは超簡単に言うと成りすましメールじゃないよーという認証です。

さくらインターネットのスタンダードプランの場合は、コントロールパネルから簡単に設定できます。

設定手順

コントロールパネルから[ドメイン設定]をクリックします。

meiwakumail_02

該当するドメインの[変更]をクリックします。

meiwakumail_03

SPFレコードを利用するにチェックを入れます。

meiwakumail_04

これで完了です。

確認方法

Sendmail社が確認用のWebページを用意していたんですが、現在(2014年11月25日)見れないので別の方法で確認します。

まず独自ドメインからGmailにメールを送信します。迷惑メールフォルダにぶち込まれたら、メールのソースを確認します。

meiwakumail_05

「Received-SPF」という単語を探してください。ここが「pass」になってればOKです。

meiwakumail_06

私の環境ではデフォルトでSPFレコードを利用するにチェックは入っていましたが、テストメールの結果は「none」となっていました。これはSPFレコードを使用していない場合の返り値です。一度チェックを外してから再度チェックを入れることで上記のように結果に反映されました。(反映までは少し時間がかかるようです。)

DKIMへの対応

DKIMは簡単に言えば電子署名の一つです。

DKIMを使用するにはSMTPサーバーやらDNSサーバーやらの設定が必要っぽいんですが、ここで詰まりました。

冒頭にも書いたようにサーバーはさくらインターネット、ドメインはお名前.comが管理しています。DNSはさくらのものを使うんですが、ゾーンの設定などをする場合はドメインもさくらで取ってないとダメっぽいです。ここでDNSをお名前.comのものにしてーとかいろいろやるとこうなります。

ちなみにこれで2日間ほどブログにアクセスできたりできなかったりという状態が続きました(´;ω;`)ブワッ

ということで対応方法はなし!結果的にはここはなにもしなくても大丈夫でした。

DNSの設定、Whoisの情報確認

上述の理由からDNS設定は触れませんでした。

Whoisの情報も確認しましたが、公開情報はWhois情報公開代行サービスを使っているので怪しいところは見つかりませんでした。

SMTPサーバーの逆引き

逆引きっていうのはIPアドレスからドメイン名を検出することです。

えっと、私の環境では逆引きはできません。さくらインターネットのスタンダードプランは共有サーバーだからです。

専用サーバーじゃない人はできないって思ってもらえばいいと思います。

SMTPサーバーのIPアドレスがBlackListに登録されていないか確認する

いよいよ今回の原因ですね。私はここで引っかかってました。

確認方法

最初にSMTPサーバーのIPアドレスを調べます。さくらインターネットの場合はコントロールパネルから確認します。

[サーバ情報の表示]をクリックします。

meiwakumail_07

[サーバに関する情報]をクリックします。

meiwakumail_08

IPアドレスが表示されるので控えておきます。v4とv6の2種類が表示されますが、上段のIPv4のアドレスを控えてください。

meiwakumail_09

ブラックリストの確認はWebサービスを使います。

上で調べたIPアドレスを入力し、[Blacklist Check]ボタンをクリックします。

meiwakumail_10

結果を確認してみましょう。

meiwakumail_11

はい、見事に載ってましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

解決策

さくらインターネットに問い合わせをしましょう。私はコントロールパネルからではなく、会員メニューから送りました。

会員メニューから[サポート]をクリックします。

meiwakumail_12

 

サービス名称は[さくらのレンタルサーバ]を選択。ドメイン名は自分の契約しているドメイン名を入れます。

meiwakumail_13

お問い合わせの種類で[ブラックリスト登録の解除申請依頼]を選択すると、下が自動的に入力されます。お問い合わせ内容に必須事項を記入して送信します。

meiwakumail_14

 

対策後の結果

カスタマーセンターからの回答

私は11月14日(金)に問い合わせメールを送信し、回答は19日(水)でした。

当サーバ内の調査を行いましたところ、ご利用サーバ内にてブロックリスト登録等の要因となりうるであろう状況を確認しましたため、弊社にて該当するユーザに対応を行いました。
恐れ入りますが、受信サーバ側におけるブロック解除等が行われますまでしばらく様子をみていただき、送信をお試しくださいますようお願いいたします。

カスタマーセンターからの回答メールから引用

というわけでテンプレメールかもしれませんが、対応に動いてもらえたようです。

毎日Gmailにテストメールを飛ばしては迷惑メールに転送される日々…。

迷惑メールからの脱却

11月25日(火)についに正常にメールが届きました!ヾ(゚ω゚)ノ゛

私だけだったら困るなーと思い、友人のGmailアドレスにも送ったところ無事に届いたとの報告が!

長かったけど、これでなんとか独自ドメインのメールアドレスを正常に運用できる日が来ました(´;ω;`)ブワッ

 

まとめ

  • DNSは初心者は触るな。ブログが死ぬ。
  • SPFはチェック入ってても無効になってるかもしれないから要確認。
  • ブラックリスト登録されてるようなら運営に申請しとけ。

3行にまとめるとこんな感じでしょうか。

あ、ちなみに11月25日現在、メールは届くようになりましたが、ブラックリストには載ったままっぽいです。まぁメール届いてるのでよしとしましょう(*´艸`)ウフフ

以上、あめたま(@ametama_l2l)でした。

-ブログ運営
-

Copyright© Love2Labo , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.