Love2Labo

日常の些細なことやどうでもいいことをあなたに。たまに Wordpress カスタマイズ。

WordPress

[WP]パーマリンクはどう設定すべき?私の考える最適解はこれだ!

投稿日:2014/11/06 更新日:

wp_permalink

みんなパーマリンクどうしてます?

私は "URL/記事にあったそれっぽい英語" にしています。

Feedlyに入れまくった他のブログを見てみましたが、結構バラバラでした。

いろんな考え方があるので、これ!っていう正解はないと思うんですが、一応私の考えるおすすめのパーマリンクの設定方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

おすすめはズバリ!「記事の内容を示す英語表記」

冒頭で書いてますが、私はこうしてます。

おすすめは?と聞かれれば自分がやっている方法を説明します。

そりゃそうですよね。これが一番だと思って選んだので。

なぜこれが一番だと思うかを順番に説明していきます。

 

パーマリンク設定の選択肢

パーマリンク設定にはいくつかの選択肢がデフォルトで用意されています。

WordPressの共通設定として用意されている選択肢は6つ。

  1. デフォルト(ブログのURL/?p=123)
  2. 日付と投稿名(ブログのURL/2014/11/06/sample-post/)
  3. 月と投稿名(ブログのURL/2014/11/sample-post/)
  4. 数字ベース(ブログのURL/archives/123)
  5. 投稿名(ブログのURL/sample-post/)
  6. カスタム設定

数字で管理するのはNG

どれを選んでもいいとは思いますが、私は数字で管理するのはおすすめしません。

いくつか理由はあるんですが、一番大きな理由はURLで何の記事か判断できないこと。

これは訪問者のためというよりも自分のためです。

例えば、Google Analyticsで行動のサマリーを見ると、ページビュー順にURLが表示されます。数字の羅列ではそれぞれの記事に何が書かれているかわかりません。

もちろんページタイトルで表示することもできます。

では行動フローは?Google Webマスターツールだと?

代替手段が用意されている場合もありますが、自分が一目でわからないパーマリンクは管理が面倒だと私は思います。

日本語パーマリンクはNG

NG!と言い切りたいところですが、メリットもあります。

先に私がNGにした理由から説明します。

日本語パーマリンクは2バイト文字なので、環境によって「あめたま」=「%82%a0%82%df%82%bd%82%dc」となります。

対応ブラウザも増え、アドレスバーにちゃんと表示されるようになりましたが、Twitterなどでシェアしようとすると上記のように変換されます。

Twitterは文字数制限があるのであまりに長くなると不利になるかと。最近はURL短縮サービスもありますが、私のようにそのままシェアボタンを押すとやっぱり気になります。

そして、これがこの記事を書くに至った理由なんですが、WordPressの場合ピンバックのURLには文字数制限があります。

ピンバックのURLは200バイトまでです。

それを超えた場合、超えた分が切り捨てられ、3分の2の確率でリンクエラーになります。

あ、メリットは検索結果にURLが日本語で表示されるので見やすいってことです。

 

私のパーマリンク設定

これらを踏まえた私の設定はこうなっています。

wp_permalink_01

カスタム構造で「/%postname%」を入れています。

こうすることで、記事のパーマリンクを記事投稿時に設定することができます。

wp_permalink_02

カスタム構造でカテゴリー(%category%)の追加を推奨している方もいますが、カテゴリを変更した場合、URLが変わることになるので私はおすすめしません。

成熟したブログであればカテゴリーの変更はほとんどないでしょうが、始めたばかりだと記事を書いていくうちに変更することも多いと思います。私がそうですし。

また、ある程度記事が貯まってきたら、カテゴリーの最適化を行えるというのは強みにもなると思います。

 

ちょっとおまけ

このブログで使用しているテーマSTINGER5ver20141011で日本語パーマリンクの自動変換が復活されました。

Stinger3まで採用していたfunctions.phpによる日本語パーマリンクの自動変換を復活しました。理由としては、やはりブログとして日本語パーマリンクがソーシャルとの相性が致命的に良くないと判断した為です。

ver20141011をUP致しました。- STINGER5 から引用

うん、やっぱり日本語パーマリンクはよろしくない!

 

まとめ

ここまで書いてあれなんですが、パーマリンクは好きなのにしたらいいと思ってます。

パーマリンクのおすすめ設定は人や時代によって大きく変わります。

日本語URLがもてはやされたり、カテゴリをURLに含むとSEO効果が!などとうたわれた時代もあります。

そして、パーマリンクは一度決めると変更することが困難です。すでに投稿した記事のパーマリンクを変更するということで、今までGoogleにインデックスされた評価や、SNSで拡散された評価がリセットされる危険性があります。

それだけに、自分が納得できる理由をもって決めていればいいんじゃないかなって思うのです。

以上、たまにはIT系の話も書きたくなったあめたま(@ametama_l2l)でしたヾ(゚ω゚)ノ゛

-WordPress

Copyright© Love2Labo , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.