Love2Labo

日常の些細なことやどうでもいいことをあなたに。たまに Wordpress カスタマイズ。

WordPress

[WP]ピンバックでリンクしたことを相手にお知らせしちゃう方法

投稿日:2014/09/26 更新日:

昨日は酔っ払ってブログ更新できませんでした、あめたま(@ametama_l2l)です。

毎日更新するって目標を密かに掲げていたんですが、難しいものです(しょぼーん)

 

ところで、ピンバックってご存知ですか?

コメント欄にコメントじゃないんだけど何か書かれてる。何だろ、これ?と思っていたんですが、ピンバックでした。

pingback_01

 

今回はピンバックについて調べてみました。ゆるーく解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ピンバック(Pingback)って何?

ピンバックはWordPressが持っている標準機能の一つで、そちらの記事をうちで紹介しましたよーみたいな通知らしいです。似たような感じのでトラックバックっていうのがありますが、親戚みたいなものっぽいです。

ピンバックもトラックバックも自分の記事からそちらの記事にリンクしてますよーって伝えるものなんですが、一番の違いは自動か手動かです。

 

ピンバックの送信方法

トラックバックはトラックバック送信先を手動で入力する必要があります。

pingback_02

 

ピンバックは何もしなくてもリンクしているページに自動で送信してくれます。ただしちょっと注意点。

ピンバックはWordPress同士じゃないと機能しません。

自分だけじゃなく相手先もWordPressを使っているときだけ有効な機能です。相手先が無料ブログだったりすると通知されないので、そのときはトラックバックを使ってください。

 

ピンバックを送るためのWordPressの設定

とっても便利そうなピンバックなんですが、デフォルトではオフになっているようです。[設定]-[ディスカッション]から設定を有効にする必要があります。

pingback_03

「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」のチェックを入れるとピンバックが有効になります。

その下の「他のブログからの通知を受け付ける」は自分がピンバックやトラックバックを受け取る設定です。他からのリンクのたびに受け取るのが煩わしい!っていう人はチェックを外せばいいんじゃないかな。

 

セルフピンバックという罠

ピンバックで調べていると「セルフピンバック」という言葉が出てきます。

ピンバックはリンクを張った先に通知が行くわけですが、当然自分の過去記事などにリンクを張れば通知が来ます。これがセルフピンバックです。

プラグインでセルフピンバックを止めることもできるようですが、STINGER5なら自動的にセルフピンバックを止めてくれます!こういうところにもENJIさんの細かい配慮が行き届いてますね。(functions.php内に記載がありました)

 

結論

  • 初期設定は「ピンバックを送信しない」になっているので変更しましょ。
  • STINGER5ならセルフピンバックは考えなくてもOK!(STINGER3でも同様)
  • 私はリンクしてくれると喜びます。どんどんピンバックください!

 

-WordPress

Copyright© Love2Labo , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.