Love2Labo

日常の些細なことやどうでもいいことをあなたに。たまに Wordpress カスタマイズ。

ふとした日常

読みやすい文章、読みにくい文章

投稿日:2014/10/20 更新日:

Twitterを始めてRSSで購読しているブログがめっちゃ増えました。

Twitterすごいね!ほっといても勝手にどんどん情報が入ってくるの。しかも自分が好きそうな情報ばっかり集まる。親戚のおばちゃんが「そろそろ結婚したら?」ってお見合い話を頻繁に持ってくるのに似ています。いや、よく考えたら全然似てませんでした。親戚のおばちゃんはむしろ迷惑。

私はRSS購読にFeedlyを使ってます。最初はよくわからなくて、他のブロガーさんがみんな設置してるからという理由で設置してたんです。で、せっかく設置したし使ってみるかーと、自分のブログを購読してみたら、すでに登録されている人が数人!驚愕でしたね。こいつらストーカーか?と私の貞操を危惧しました。

この話、全然今回の話と関係ないです。編集で切っておいてください。

改めましてこんばんわ。あめたま(@ametama_l2l)です。

こういうどうでもいい文章が続くとき、それは私がゆるーい話を書く!という宣言みたいなものです。つまり今回の話はゆるーい話だと思って読んでください。

 

スポンサーリンク

読みやすい文章、読みにくい文章

diary_bunshou

文章を書くということ

新聞や書籍、雑誌など世の中には文章で書かれたものがたくさんあります。私が書いているブログというのも一つですね。

好みの問題もあるでしょうが、読みやすい文章と読みにくい文章ってありませんか?

せっかく書くなら読みやすい文章で書きたいよね!って思うけど、これがなかなか難しい。人によって感じ方が違いますからね。

育ってきた環境が違うと好き嫌いの感覚の違いは否めないらしいですよ、SMAPさんいわく。

それは割とどうでもいいんですが、せっかく読んでいただくなら、出来るだけしっかり相手に伝わってほしいと思っています。

そこで、私の考える読みやすい文章と読みにくい文章をまとめてみました。伝わらない?大丈夫、うちのブログを読んで意味がわからないよー!って方は私の文体の問題です。あなたのせいではありません、安心して続きを読めばいいよ。

 

読みやすい文章

  • わかりやすい言葉を使っている。
  • 概念で終わらずに具体例が示されている。
  • 概念で終わっていたとしても、自分で考えようと次の一歩への道を示してくれている。

私の頭が悪いんですかね?子供の頃は将来は医者か弁護士かなんて言われていたものですが、今じゃ冴えないサラリーマンです。

すぐに話がそれそうになります。いや、それてますね。とにかく私でもわかる言葉を使ってもらえるとありがたいと感じるのであります。

あと具体例があるとすーっと頭に入ってきます。概念とかって難しいじゃないですか。理解してる人からすると当たり前なんでしょうけど、知らない人には全然入ってこないんですよね。専門分野の話だったりするとしょうがないよなと思いながらも、同じ雑誌の中でレベルが全然違う話が書かれてると、え?これ買う本間違えた?なんて思っちゃいます。

そんなときに具体例があるだけで全然違うわけですよ。例なんて何でもいいじゃないですか。例え話を入れるだけでわかってもらえるならどんどん例えていこうよ!という話。

 

 読みにくい文章

  • 難しい言葉が多い。
  • 理想論で終わっている。
  • 句読点の位置が明らかにおかしい。

読みにくい文章は先の反対です。

小難しい言葉を使ってないでわかりやすい言葉で書いておくれよー!「子守熊と更格廬が至極高揚させた」なんて書かれても読めねーっつーの。「コアラとカンガルー見たら超萌えたー」でいいじゃない。極端すぎますね。これがわかりにくい例えです。ほら、そこーテストに出るよー。

付いてきてます?大丈夫?

あとさっきも書いた具体例の有無ね。これは文章の内容によるでしょうが、ビジネス書とか読むと結構多いんですよ。かくあるべき!みたいな文章が。で、そんな正論はわかっちょるよ!実際にはどうしたらいいのさ?!って読者の疑問は置いてけぼり。自分語りで悦に入ってるオ○ニー文章。おっと、やばい。

今日は調子が悪いんですかね。各所で毒が出てしまってます。昨日の記事といいGoogle先生的に大丈夫ですかね?BANされませんよね?(震え声)

句読点の位置も地味に気になります。人のこと言えないですね、すいません。

 

まとめ

自分にあった書籍を読めよって声が聞こえてきそうな気もしますが、気にしません。

だって、ここは私のブログだもの!言うならば俺の城!読みたくないなら読むな!すいません、ウソです。一人でも多くの人に読んで欲しいです。

そうなんです、どんな文章であれ書いた以上は読んでもらいたいんです。読んでもらうために外に書いてるんです。別に読まれなくたっていいよって言ってる人だって、ブログ書いてるのは読んでもらいたいからでしょ?読まれたくないならチラシの裏にでも書いてればいいわけだし。

少なくとも私は読んでほしい!

そのためにはちゃんとわかりやすい文章を書けるようにならなくちゃ!と職場で「PRESIDENT(プレジデント)」を読みながら思ったので書いてみました。

(会社が)金払ってるんだから、ちゃんとした文章書けよ!って話。どの記事とは言いませんけども…。

 

おまけ

気付きました?今回あえて顔文字使ってないんです。理由知りたいー?

これはアヤカさん(@LadyBBA2014)のブログ記事をかみじょーさん(@MinatoWorks)が音ログ化したものです。

この記事の音ログというのはアヤカさんの記事をかみじょーさんが読み上げた音声データを置いているというもの。

でね、そう言えば、ブラウザって音声読み上げあったよなーと。顔文字とかどうやって認識されるんだろう?って思ったわけです。そういえばおかんが私からのメールを音声読み上げで聞いてたら意味がわからなすぎって嘆いてたなーと。顔文字のところで「カッコ、テン、オメガ、テン…」とかって読まれてたらしい。「楽しげな表情」っては認識してくれないのよね。

えらそうに書きましたが、画像のalt文とか特に設定していないので、読み上げたら結局えらいこっちゃになってます。

あと、ちゃんと文章で感情を伝えたい!と。顔文字には逃げない!と。そんな感じ?

多分明日には顔文字乱舞日記に戻ります。

以上、あめたま(@ametama_l2l)でした。

-ふとした日常
-

Copyright© Love2Labo , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.