Love2Labo

日常の些細なことやどうでもいいことをあなたに。たまに Wordpress カスタマイズ。

ふとした日常

母から届いた故郷のメロン。赤肉のマルセイユメロン「花咲紅姫」を食す。

投稿日:2015/06/17 更新日:

diary_melon

先日の早朝、実家の母から荷物が届いた。

そう、メロンである。

スポンサーリンク

母から届いたメロン「花咲紅姫」

開封と同時に部屋中に立ち込める甘い香り

箱を開けるときれいに詰められたメロンの香りが部屋中に広がった。隣の部屋にいた妻が香りで開封したことに気付くほどだ。

食べなくとも熟した実が間違いなく甘いことを教えてくれる。

届いたのは3Lサイズが5玉。せっかくなので机の上に並べてみた。

diary_melon_01

1玉は隠れてしまったが、なかなかの景観である。

マルセイユメロンは追熟が早いので、収穫後すぐに食べごろとなる。夜に食べる分を冷蔵庫に入れ、仕事へと向かった。

柔らかく、甘い果肉

仕事を終え、家に帰ると食卓の上では朝に並べたメロンが私を出迎えてくれる。

だがこれでは食事が出来ないので、いくつかを箱に戻す。しばしの別れだ。

食後のデザートに妻が冷蔵庫で冷やしたメロンを取り出す。包丁を入れると一段と甘い香りがリビングに広がった。

diary_melon_02

予想通りしっかりと熟している。赤くねっとりとした果肉の甘い香りが鼻先をくすぐる。

口に運ぶ。

柔らかく、そして甘い。

優しい甘さが少しだけ沈んでいた私の心を幸せな気持ちにさせてくれる。

あゝ、これがメロンなのだ。

diary_melon_03

気付けば、皿には皮だけが残り、切なさが募る。

恐らく妻も同じ気持ちだったのだろう。追加でまたメロンを切り分けてくれた。

 

福井県産マルセイユメロン「花咲紅姫」

福井で栽培されているメロンの種類

私の故郷、福井県で栽培されているメロンにはいくつかの種類があります。

巷でマスクメロンと呼ばれるネット状の模様が特徴のアールスメロンやアンデスメロン。表面がつるつるとしたプリンスメロン。他ではあまり栽培されていないペルルメロンやウズベキスタンメロンなど。

今回実家から届いた「花咲紅姫」はマルセイユメロンという品種。

特徴はネット状の模様に加えられた灰緑色のストライプ、そして赤肉メロンと呼ばれるように、甘く熟したオレンジの果肉です。

父の日のプレゼントやお中元にどうぞ

この時期に旬を向かえる福井県産マルセイユメロン「花咲紅姫」は贈答用としても人気があります。少し小ぶりなので、贈答用にするなら2Lサイズ以上がおすすめですよ。

以上、あめたま(@ametama_l2l)でしたヾ(゚ω゚)ノ゛

-ふとした日常
-,

Copyright© Love2Labo , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.