Love2Labo

日常の些細なことやどうでもいいことをあなたに。たまに Wordpress カスタマイズ。

ふとした日常

パスポートの更新に行ってきました。

投稿日:2014/09/05 更新日:

今回は日記です。ようやくゆるーい記事の登場です(* ・`ω・)b

さて、タイトルのとおりパスポートの更新に行って来ました。次回更新の時にスムーズに行けるように記録に残しておこうと思います。

diary_passport_01

 

パスポート更新申請の経緯

今回パスポートを更新しようと思ったきっかけは2つあります。
1つは私の父が海外に転勤になり、そのうち遊びに行くかもしれないということ。そしてもう1つは結婚し妻の姓が変わったので更新するなら一緒にと思ったことです。

私のパスポートは数年前に有効期限が切れていたのですが、使う機会もないだろうと更新していませんでした。妻は有効期限は3年ほど残っている状態です。

 

パスポートの更新について

パスポート更新の種類

パスポートの更新は原則として有効期限が1年未満になった時に行います。それ以外の期間に更新することはできません。私のように有効期限が切れている場合、新規旅券の発行となります。

妻の場合は有効期限が残っていますが、結婚し姓が変わったため、更新する必要があります。この場合の更新は記載事項変更旅券を発行するか新規旅券を発行するか選ぶことができます。

 

記載事項変更旅券って何?

記載事項変更旅券とは現在持っているパスポートと有効期限を変えずに記載事項のみを変更したパスポートです。今年(2014年)の3月20日から法律が変わり、記載事項を訂正してもらう場合に今のパスポートを返納し新しいパスポートを発行してもらうようになりました。以前はパスポートを直接訂正するためパスポート番号は変わりませんでしたが、記載事項変更旅券はパスポート番号も変更になります。

 

パスポート発行の料金

新規旅券発行、有効期限1年未満の更新(切替発行)、訂正新規発行の場合

10年間有効:16,000円
5年間有効(12歳以上):11,000円
5年間有効(12歳未満):6,000円

記載事項変更旅券の場合

有効期間に関わらず一律6,000円

妻の場合は現在のパスポートの有効期限が3年残っていますが、残り3年のために6,000円を払うのも勿体無い気がします。そこで今回は新規で10年間有効のものを取得することにしました。2人のパスポートの有効期限が同じになるので更新時も便利ですしね。

 

パスポート申請の必要書類

  1.  一般旅券発給申請書(パスポートセンターに置いてあります)
  2. 戸籍謄本(新規発行、記載事項変更の場合のみ必要です)
  3. 身分証明書(運転免許証など)
  4. 写真(パスポートセンターの隣にあることが多いです)
  5. 古いパスポート(有効期限が切れていても持っていった方がいいみたいです)

 

パスポートの新規申請に行って来ました

前置きが長い、長すぎる!!ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

大阪市にはパスポートセンターが3箇所あるみたいですが、今回は谷町の『大阪府パスポートセンター(本所)』に行って来ました。

 

実際に申請してみた

申請書が置いてあるのでその場で記入します。

案内窓口に持って行き、受付番号をもらいます。

番号を呼ばれたら必要書類を渡します。

待ち時間で写真を取りに行きます。(2枚で1,080円でした。)

写真を渡し、引換証をもらいます。

 

以上。平日のためか待ち時間もほとんどありませんでした。

 

注意点とか補足説明とか

有効期限の切れているパスポートは申請時に穴を開けて返してもらえます。有効期限内のパスポートは後日、新規パスポートを受け取る際に返してもらえるそうです。

料金は受取時に支払います。パスポートセンターの支払い窓口でお金を払い、都道府県証紙と収入印紙を貼ってもらいます。

 

そうそう、パスポートの有効期限によって申請書の色が違います。

diary_passport

嫁「それ5年用じゃない?」
私は気付かずに5年用の用紙に記入してました。もっと早く言ってくれよo(`ω´*)oムキー!!
皆様は同じ間違いをしないようお気をつけください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ふとした日常
-

Copyright© Love2Labo , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.