Love2Labo

日常の些細なことやどうでもいいことをあなたに。たまに Wordpress カスタマイズ。

ふとした日常

秋に生まれた男の苦悩 #七ブ侍 #アキバナ

更新日:

samurai_20151017

「七人のブログ侍」というブロガー連動企画でみんなの秋にまつわる話を募集しています。

今回の企画は七ブ侍メンバーだけでなく、広くアキバナを募集しちゃおうということで、いろいろな方が記事にしてくれています。

【ブロガー連動企画】『秋』をテーマに記事を書こう!アキバナまとめ #アキバナ

私も七ブ侍メンバーとして、自分のアキバナを書かせてもらおうと思います。

スポンサーリンク

秋は誕生日シーズン

私にとって秋とはズバリ「誕生日」です。私、9月生まれなんです。乙女座のA型です。

私だけじゃないです。不思議なことに、私の家族は秋生まれが多いんです。

妻は10月生まれですし、先月生まれた息子は9月生まれ。母も9月で、弟が10月です。

父?いつでしたかね?秋に生まれてない人のことはよくわかりません。

9月生まれって素晴らしい

「9月生まれ」って割と気に入ってます。

小学校のころ、誕生日って学校行くと友達からおめでとうって言われるの嬉しくなかったですか?

これ、9月生まれのためにあると言っても過言ではないと思います。

例えば4月生まれ。年度始めだから、学校に入ったばかりだったり、クラス替え直後だったりで、仲良くなった友達に「誕生日いつ?」って聞かれても終わっちゃってることが多いです。

5月は連休が多いし、6月は雨の日多いし、7月~8月なんて夏休みがあります。夏休み生まれの子どもたちは友達におめでとうって言ってもらえなくて、きっと涙を呑んでいたと思います。お察しします。

11月からは冬で寒いし、12月~2月なんて雪積もって学校行くのしんどいし、3月は年度終わりで何かと忙しいですからね。

ほら、9月ってちょうどいい気がしてきませんか?

まぁ、10月はおまけで良しとします。

近年の悩み

9月生まれがちょうどいいって言いましたが、これは私が子どものころの話なんですよ。

最近はちょっと事情が違います。

シルバーウィークの誕生です。

おかげで今の9月生まれの子どもはきっと誕生日おめでとうって言われなくて泣いてるんじゃないだろうかと、不憫でなりません。

大人の私にとってはどうでもいいし、休みの方が誕生日会とかで友達呼びやすいしいいなじゃないですかね。

なんかいつでもいい気がしてきた

休みなら誕生日会やればいいし、休みじゃなければ誕生日おめでとうって言ってもらえますし。

そもそも友達いるならそれだけで幸せなんじゃないかな。うん。

 

9月生まれの最大の悩み

長い枕が終わりました。ここからが本題です。お待たせしました。

私が子供のころ、誕生日には母がケーキを焼いてくれました。

お店のケーキの方がスポンジもやわらかくて見た目もオシャレで出来はいいかもしれません。でも私にとっては母が焼いてくれるケーキは特別で最高でした。

今でも忘れません。ケーキの上には巨峰が飾られていました。

黒い皮に十字に包丁を入れ、少し開いて花のようになっている巨峰。

ずっと不思議でした。

なぜイチゴじゃないのか。

ケーキと言えばイチゴです。現に10月の弟のケーキにはちゃんとイチゴが乗っています。

子どもにケーキの絵を描かせてみてください。10人いれば9人はイチゴショートを描くでしょう。少なくとも巨峰が乗ったケーキを描くのは私ぐらいだと思います。

数年前に思い切って母に聞いてみました。なぜ私の誕生日ケーキにはイチゴが乗っていないのか。

答えはものすごく単純なもので、私の誕生日付近だけ、イチゴがスーパーに並ばないんですって。衝撃でした。

 

まとめ

私の悩みはイチゴが乗っていないことですが、私以上に母を悩ませていたようです。

イチゴの代わりに巨峰を飾り、中には黄桃やキウイを挟んだ9月の誕生日ケーキは母の苦労の結晶でした。

あと数年もすれば息子の誕生日ケーキに何を乗せるのか、妻が悩むことでしょう。

私は自信をもって「巨峰を乗せなさい」と教えてあげるつもりです。

 

明日の七ブ侍は?

明日は「文具・手帳マイスター」の月曜担当こっこさん(@cocco00)です。

最近はなにかとブログが楽しくてしょうがないって言ってるので、明日もきっとステキな記事が更新されることでしょう。

お楽しみに!!

-ふとした日常
-

Copyright© Love2Labo , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.